2018年水瓶座の新月

こんにちは、

まさやです。

今日、2018年2月16日の午前6時5分から
『水瓶座の新月』を迎えます。

新月を迎えるにあたり、僕の奥さんから
『新月のお願い事』に関しての
メッセージをお届けします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんにちは、心理占星家の
いとうかなえです。

あなたは『新月の願い事』
を知っていますか?

『新月のお願い事』とはその名の通り、
ホロスコープ上で太陽と月が重なる
新月の日にお願い事をする、
という習慣の事を言います。

新月は太陽と月が重なるため
夜空を見上げても月は見えません。

地球から月が完全に見えない時間は
特別な時間であり、“種まき”をするのに
最適な時間です。

ヒーラーの人が薬用のハーブなどを使って
薬を漬け込んだり、何かを仕込むときには
この「新月」という日取りを選びます。

新月と満月(満月の日は太陽と月が
地球を挟んで正反対の位置)の時は
それぞれの重力など、何か目に見えない
大きな力が働いています。

実際に子どもの出産日の統計を見ると
新月や満月の日の前後が割合的に多い、
というデータもあります。

新月の日にお願い事をするということは
自分の潜在意識や、もっと大きな何か
見えないものに対して深く自分の願望を
届ける為に有効なプローチである、
と私は解釈しています。

私は何年も新月の日に願い事をすることを
習慣化しているのですが、驚くべきことに
かなりの割合で夢が叶っています。

主人と出会い、結婚したのも、
好きなことを仕事にすることも
全て新月の願い事で実現したことです。

今回はその具体的なやり方や、
叶いやすくするためのコツをお伝えします。

やり方はいたって簡単。

新月の時間に入ってから「48時間以内」
(理想は8時間以内)に、「紙」に
「願い事を書き出すだけ」です。

今、あなたが求めていること、
実現したいこと、欲しいものなどを
思いつくままに書き出して下さい。

ポイントは、新月の時間になってから
紙に書き出すということです。

今日だったら、朝の6時5分以降ですね。

一つ注意点なのですが、月には“ボイド”と
呼ばれる時間帯があります。

この時間に願った願い事は
実現力が下がると言われています。

ですから、確実に新月を迎えてから
48時間以内で、ボイドタイムを
外した時間にお願いごとをしてください。

毎月の新月の際に、毎回ボイドを外した
お願いごとをするのに適した時間を

今後もお伝えしていきますね。

– – – –

次にお願いごとを叶えるコツです。

私の経験と、私の周りで実践して
たくさんの願い事を実現させている
人のケースからわかったポイントは
大まかに5つあります。

それぞれ紹介します。

—————————————-
1:お願い事は「叶った形」で書く
—————————————-

「〜という願い事が叶いますように」?

というお願い事形式ではなく

「〜という願い事が叶いました」◯

という形の完了形で書く 

—————————————-
2:最後に感謝の気持ちを書く
—————————————-

「〜という願い事が叶いました。
 今とっても幸せです!」
ありがとうございます!」

というように、実際に書いたことが
達成している姿をイメージして
本当に喜んでいる姿を想像しながら
書いてみてください。

—————————————-
3:本当に望んでいることを書く
—————————————-

心の底から本当に欲しいものは
かなりの確率でかなっていきます。

体感的には書いてすぐの時もあれば、
半年から1年位で実現するものもあります。

優先順位の高いものから叶っていく
傾向にあり、自分が本当は望んでいないけど
とりあえず周りの人が欲しがっているから
自分も書いてみました、と言うレベルのものは
叶わない確率が高いです。

—————————————-
4:心の状態が落ち着いている時に書く
—————————————-

気持ちがリラックスしていない時に
バタバタと書いた願い事は
イマイチ叶っていない実感があります。

私が願い事を書く時は、深呼吸をして
呼吸をしっかり整えてから、YouTubeなどで
海の波の音などのBGMを流して書いてます。

—————————————-
5:願い事は少数精鋭がベター
—————————————-

あなたもたくさんの願望を持っていると
思いますが、
特に重要度の高いものを
絞り込んで少なめに書いてみてください。

絞り込んだ時の方が、体感的には
叶う確率は高いです。

私の考えなのですが、より少ない方が
潜在意識に深く刷り込まれ、望む現実を
発現しやすくさせるのではないかと。

私が1回に書く数は大体3つから5つ、
多くても10個以内です。

– – – –

ポイントはこんなところですね。

ちなみに、この『新月のお願い事』を
信じる必要は全く無いです。

半信半疑で全然OKです。

私も最初、全然信じていなかった、
というかむしろ疑っていたのですが、
実際に自分で試してみたら驚くくらい
実現していて、だんだんとその効果を
信じざるを得なくなったという感じです。

騙されたと思って書いても
一定の効果はあると思います。

自分の欲望や願望を直視して
手書きで紙に書いて認識することで
何かしら意識の深いレベルで
変化は起こるはずなのです。

書きながら

『こんなこと叶ったら本当に幸せだなぁ。
 ワクワクするなぁ。』

と楽しんで書くことが大事です。

– – – –

さて、今回の新月の日付と時間ですが、
2018年2月16日朝6時5分です。

ただ、今回は新月になるのと同時に
ボイドタイムに入ってしまうので、
願い事を書くのはボイドが終わる時間の

==============================
2月16日11時42分から
2月18日朝6時5分まで
==============================

がオススメです。

私が思うベストタイムは

==============================
2月16日11時42分〜14時5分
==============================

です。

可能であればぜひ、この時間の内に
書き出してみて下さい。

– – – –

水瓶座の新月は、
あなたがあなたらしく生きることを
応援してくれます。

キーワードは「自由」「革新」
「常識にとらわれない斬新なアイディア」
「停滞した現状を打破する力」
「横のつながり」などです。

現状を変えるための変化を起こしたい人には
ぴったりの新月です。

「今年こそ何かを変えたい!」
「自分の中に革命を起こしたい!」

という人は、新月の願い事、
ぜひやってみてくださいね。

ありがとうございました。

かなえ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

僕も奥さんにこの概念を教わってから
新月の日にはほぼ毎回願い事を
書き出しています。

願い事と言うか、僕の場合はもっと
現実的な目標とか、具体的な計画を
書くのですが、本当に達成したくて
達成するつもりのある目標はたいてい
すぐに取り掛かれる感じがあります。

勉強熱心なあなたはおそらく

「目標を紙に書くと達成しやすい」

というたぐいの事を成功哲学の
本などで学ばれたことがあると思います。

その「目標を紙に書く」という習慣に
そこにさらにスピリチュアルなパワーを
付け加えたという感じのものです。

理想を言えば、毎日目標を紙に書く事が
達成率をあげる習慣としてはかなり効力が
強いと思いますが、そこに目には見えない
天体の力を加味するというのも
面白いと思います。

まぁ、お願い事をしたとは言っても、
最終的に星が何かしてくれるわけではなく、
行動を起こして達成するのは自分です。

ただし、潜在意識レベルで自分の行動を
促進するためには、この習慣はかなり
「効く」という実感があるので、
騙されたつもりでぜひお昼休みにでも
試してみてくださいね。

それではまた!

まさや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です