魂のブループリント

こんにちは、かなえです。

ホロスコープとは、
ある特定の瞬間の星々の配置図のことをいうのですが、
あなたが生まれたときのホロスコープと
「全く同じホロスコープ」を持っている人は
世の中にどれぐらいいると思いますか?

実はあなたが生まれた時と同じ星の配置は
約2万6000年に1度しか起こりません。

さらに同じ年の同じ日に生まれた人のホロスコープでも
出生時間や出身地が違えば星の配置が変わってきます。

私は1987年5月18日 20時17分
鹿児島県鹿児島市で生まれました。

この日に鹿児島市で20時17分ぴったりに生まれた人が
私以外にどれだけいるでしょう?

1人でも居たらビックリです!

つまり、あなたのホロスコープは
「あなただけの唯一無二のもの」
である可能性が非常に高いのです。

もし、私とほぼ同じ場所でほぼ同じ時間に
生まれた人が居たらぜひ会ってみたいです、笑

心理占星術では出生時のホロスコープから
持ち主の「成長のシナリオ」を読み解き、
潜在能力の発掘や未来予測などを行います。

「成長のシナリオ」という言葉は
イマイチピンとこない人もいるかもしれません。

そもそも私たちは
なぜこの世に生まれてきたのでしょう?

諸説ある中で私が一番好きなのは

【今世で成し遂げようと決めてきたミッションを達成するため】

という考え方。

「よーし!今世ではこんなことをやり遂げるぞー!」

と決めてきた人生の設計図のことを
「魂のブループリント」というらしいのですが、
自分で計画したそのミッション、
なんとこの世に生まれてくる時には忘れてしまうらしいです。笑

仏教の考え方で見てみると、
「四苦八苦」の最初の1つである
「生苦(生まれる苦しみ)」の激痛で
前世の記憶などを忘れてしまう、
と言われています。

『海賊王に俺はなる!』

という目的があって海に出たのに、
航海に出た瞬間、記憶喪失になって
自分がやりたいこともわからなく
なってしまうのと一緒ですよね、

物語が第1話で終わってしまいます、笑

私はこの

「記憶から失われてしまった人生の設計図=魂のブループリント」

これこそがホロスコープなのでは?と感じています。

今世ではこういうキャラで、
こういう両親の元に生まれて、
こういう人たちに出会って、
最終的にはこういうことを達成する!

という事のヒントたちがが、
自分のホロスコープに隠されていると
捉えてみると面白いです。

もし、今あなたが人生で生き苦しさを感じているなら、
自分で設定していた人生を理想的な形で
実現できていないからかもしれません。

あなたの人生のシナリオが描かれているホロスコープ。

物語の主人公はもちろんあなた。

あなたという主人公の物語がどんな風に進むかを
ホロスコープからヒントを発見して
一緒に紐解いていきませんか?

伊藤かなえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です