まもなく3回目の“新年”です

3月に入ってもうすっかり
暖かくなってきましたね。

各地で春の嵐も吹き荒れていますし、
いよいよ新年も近いなという感じです。

「え?何言ってるんですか?
もう3月ですよ?
年明けからもう丸2ヶ月以上も
経過しているんですよ?
いとうさん、頭がバカなんですか?」

と、多方面から痛い人を見るような
生暖かい視線を感じているのですが、
僕は至って正常です。

「新年」と一口に言っても
実はいくつかの種類があります。

身近なところで言うと2種類ですね。

今、僕らが日常的に使っている
カレンダーは「新暦」であって
他にも「太陽暦」「グレゴリオ暦」
などと呼ばれています。

「太陽暦」の名前の通り、
太陽の動きを元に作られていて
1年を約365日に設定しています。

一応、この新暦/太陽暦/グレゴリオ暦が
現在の世界では最も一般的な
公式の暦となっています。

で、太陽暦の他にも、月の満ち欠けが
基準となっている「太陰暦」があったり、
太陽と月の両方の動きを組み合わせた
「太陰太陽暦」というのもあります。

この「太陰太陽暦」が
いわゆる「旧暦」ですね。

中国とか台湾とかベトナムが
2月の頭にやたら盛り上がっている
「旧正月」は、こっちの旧暦の
新年(春節)なのです。

日本も明治5年まで、
つまり146年前まではこの旧暦を
公式な暦として使っていました。

今でも旧暦の名残とも言えるイベントが
日常生活の中に溶け込んでいます。

正月の風物詩である年賀状に
真冬であるにも関わらず「新春」とか
「迎春」と書くのも旧暦の名残です。

。。

。。

。。

「暦の話なんぞ
どうでもええわーい!」

という声が聞こえてきそうなので
ウンチク語りについてはこの辺に
しておこうと思ったのですが、
もうちょっとだけ続けます。

(続くんかい!)

。。

西洋占星術の世界観における新年は
3月21日の「春分」の日です。

なぜ、この春分の日が新年なのか?

それは、太陽が12星座の中の最後の
星座である魚座から、一番最初の星座である
牡羊座に移るタイミングだからです。

12星座は牡羊座から始まって、
約30日ごとに1つずつ星座を移動し
1年かけてグルっと回って
また牡羊座に戻ってきます。

天文学の視点で見ると、地球が太陽の
周りをぐるぐる回っている、いわゆる
「天動説」が当たり前なのです。

が、占星術の世界では
「地動説」で宇宙を見ます。

僕らが住んでいる地球を中心にして
どの方角に太陽系のそれぞれの天体が
位置しているかを重要視するのです。

天文学と占星術の視点の違いについて
話し始めると長くなるので
また別の機会にお話します。

– – – –

で、この「春分の日」ですが、
この日には実は色んな意味があるのです。

まず、春分の日をカレンダーで見ると
祝日に設定されています。

これ、なんで春分の日が祝日なのか
改めて考えたことありますか?

実はこれ、ただの祝日ではないのです。

ちょっとディープな話になるのですが、
この話には「天皇家」と「GHQ」が
関連しています。

元々、春分の日は皇室の重要な行事である
「春季皇霊祭」というイベントが
開催されていました。

春分の日と対になる日取りである
秋分の日(太陽が天秤座に移る日)には
同じく「秋季皇霊祭」が催されていました。

ご先祖さまの供養をしたり、
春には五穀豊穣のお祈りをしたり、
秋には収穫と自然への感謝をしたり、
皇室にとっても日本国民にとっても
大切なお祭りだったのです。

この祭日に皇室では実際にどんなことを
行っていたのか詳しくはわかりませんが、
かなり重要な儀式が行われて
いたのではないかと僕は思っています。

春分の日は太陽が真東から昇り、
日本の国土を上下に二分する
「レイライン」と呼ばれる光の道を
一直線に通る日でもあります。

レイラインはいくつか種類があるのですが、
春分の日に太陽の光の通り道になるのは
千葉県にある玉前神社から富士山頂、
他にもいくつかの「聖地」を通過して最終的に
日本の神社オブ神社である出雲大社まで
日本の国土を東西横一文字に横断している
スーパー特別なレイラインなのです。

天皇家といえば年がら年中我々国民のために
祈りを捧げる色々な行事をされていますが
そんな特別な日に行われるイベントなので
かなり重要なものなのだと思います。

が、戦後、日本の弱体化を推し進める
GHQの手によって、このイベントは
国民からは完全に切り離されて
しまうこととなりました。

敗戦までは天皇家は日本人にとって
絶対的な支柱だったので、天皇家と
国民の繋がりを断ち切っていく事で
飼いならそうとGHQは考えたのです。

そして、1942年に春季皇霊祭と秋季皇霊祭は
「春分の日」「秋分の日」に形を変え
ただの祝日になってしまったのです。

まぁ、祝日として形が残っているだけ
マシかもしれないですけどね。

世界的にもこの春分点と秋分点を
国民の祝日として制定している
国は珍しいようです。

他にもGHQによって強制的に
変更させられた祭日はいくつかありますが
話がそれるので割愛します。

ちなみに、
春分の日と秋分の日を含めた上で
それぞれ前後3日間(合計7日間)が
「お彼岸」であり、この時期は
お墓を綺麗にしたりして先祖を供養する
日本人にとって大事な時期です。

「暑さ寒さも彼岸まで」とも言いますし
季節の節目としても、エネルギーが
切り替わる時期としてもこの時期は
とっても大事なのです。

– – – –

前置きが長くなりましたが、要するに

「春分の日=太陽牡羊座入りは
とっても重要な日ですよ」

という事だけを記憶にとどめて
もらえればOKです。

さっきも言いましたが、春分の日は
西洋占星術の世界観では太陽が
牡羊座に入るタイミングです。

この瞬間は「宇宙の新年」とも言えます。

牡羊座を始めとする活動宮の星座
(蟹座、天秤座、山羊座)の0度前後は
「牡羊ポイント」と呼ばれていて、
特にパワーが強い場所なのです。

ホロスコープを見た時に、
この牡羊ポイントに天体や軸があると
かなり強調されて目立つ傾向にあります。

全てのエネルギーの源とも言える
最重要天体である太陽がこの牡羊ポイントに
来るということは、それはそれは
強烈なパワーが現れるわけです。

僕は霊的なものとかエネルギー的な
モノを感じる才能はゼロなのですが
何となく凄そうなのは理解しています。

で、この宇宙の新年である春分の日は
何か新しい物事を始めるのには
絶好の機会なのです。

凄くエネルギーの強い日なので
今までやろうと思っていたけれど
始められなかった事をスタートするのに
とても良い時期です。

新暦のカレンダーを基準にして考えると

「今年が始まってもう丸2ヶ月も経った…
けど、まだ何も始められてない…」

と思ってしまう人もいるかもしれませんが
「新年」はいくつもあるので
まだまだ遅くないですよ。

東洋占術の四柱推命系の人にとっては
2月4日前後の「立春」の日が
1年のスタートという事なので、
2月にもスタートがあると言えます。

さらに3月21日にも新しいスタートの
チャンスがあるということです。

3ヶ月連続でチャンスがやってくると
考えておけば安心できると思います。

春は新しい命が芽吹く時期であり
新学期も新入社員も春からスタートです。

あなたが新しい自分を発見して、
人生を新しい方向に進めていくと決断するにも
とても良い時期だと思います。

ちなみに、そんな特別な日である
3月21日の春分の日に、僕は

『牡羊セミナー』

を開催します。

このセミナーは名前の通り牡羊座を
テーマとして取り扱ったものです。

牡羊座が持っている行動力やスピード感、
失敗を恐れずチャレンジする挑戦力、
先頭を突っ走るリーダーシップ、
前人未到のエリアを臆せず開拓していく
パイオニア精神などを体験して身につける事を
目的としたものです。

ホロスコープを見た時に、太陽や月が
牡羊座にある人にとっては、
長所をさらに伸ばしていける機会に
なると思いますし、

主要な部分に牡羊座を持っていない人は
牡羊座の要素を取り入れる事で
行動力やリーダーシップなどの要素を
身につけていくことが出来ます。

参考までに12星座それぞれの
行動パターンを紹介します。

—————————————-

活動宮の星座(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)
をたくさん持っている人は割と活発で
何かアクションを起こすということに対して
メンタルブロックが比較的少ないので
自然体でいてもどんどん行動を起こして
前に進んでいくことが出来ます。

—————————————-

不動宮の星座(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)
が多い人は、一度始めた物事を長期間
コツコツ続けるのは得意な傾向にありますが
思い切って新しいスタートを切るのは
苦手としている人が多いです。

—————————————-

柔軟宮の星座(双子座、乙女座、射手座、魚座)
が多い人は、自分で物事をスタートして
行くことも苦手ではないですが、
自分の我よりも周囲の環境に順応する事を
重視するあまり他人に流されてしまったり
気がつけば違うことをやっていたりと
一本道を進み続けるのは不得意でしょう。

—————————————-

活動宮が多い人は行動力にはとくに
困っていないと思いますが、不動宮や
柔軟宮の要素が強い人は意識的に
活動宮のエネルギーを取り入れてみると
環境がみるみる内に変わっていくでしょう。

3月21日の牡羊セミナーですが、
現時点ではアストロビジネスアカデミーに
参加してくれた方のみを招待しています。

3月7日23時59分までにアカデミーに
参加してくれた方には完全に無料で
インビテーションをお届けします。

あと、3月7日以降もアカデミーは
いつでも入学できるようにしようと
思っていましたが、生徒の足並みを
揃えていくためにも一度入学受付を
ストップしようと思います。

次回、入学の申し込みを解禁する時に
同じ条件でエントリーできるとは
限りませんので、今のうちに仮参加だけでも
済ましておくことをオススメします。

詳しくは以下のリンクから↓

https://abizlabo.com/abaentry/

それではまた!

いとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です