リモートワークしてますか?

こんにちは、いとうです。

3月に入ってもコロナ先輩は
まだまだ暴れまわってますね。

もう1ヶ月以上コロナ祭り開催中なので
そろそろみんなお腹いっぱいに
なっている頃かと思いますが、
残念ながら騒動はまだ続きそうです。

と言っても、僕はど田舎の淡路島で
ほとんど家に引きこもっているので
リアルな恐怖を感じることはないです。

TVやスマホの向こうの世界の話、
という感覚で、非常にのほほんとした
空気が流れています。

僕は今日も子どもと一緒に近所の海で
岩にこびりついた岩のりを採取して
その場でムシャムシャ食べていました。

別にこういった自体を想定していた
わけではないのですが、やはり田舎に
引っ越してきていてよかったなーと
最近は特に感じています。

都会は便利で楽しいですが、
こういう時は都会にいることそのものが
リスクでしかないですからね。

自然の豊かな田舎で家族とゆっくり
丁寧な暮らしを満喫しながら
オンラインでビジネスをする生活は
QOL(クオリティ・オブ・ライフ)激高です。

ちなみに、ウイルス騒ぎは嫌って言うほど
耳目にしていると思いますが、その後ろで
静かなる第2の驚異が迫っていることは
知っていましたか?

その第2の驚異とは「バッタ」です。

東アフリカで発生した数千億匹にも及ぶ
膨大な数のバッタが、中等やインド、
パキスタンなど西南アジアで大暴れし、
更に東へと進んできているようです。

ものすごい勢いでその地域の草木や
農作物を食い尽くしていて、
食糧難を引き起こす可能性もあると
言われています。

今、3〜4000億匹と言われているのに
6月までに500倍に増えるとか何とか。

3000億の500倍っていくつだと思います?

パッと計算できない桁ですよね。

150兆ですよ。

ひゃくごじゅっちょう。

国家予算かよ!って突っ込みたくなる
なかなかお目にかからない数字ですね。

バッタがこのままこのまま増え続け
中国に到達すると何が起こるか?

世界的な食糧危機が起こる
可能性があるわけです。

14億人弱の人口を誇る中国は
農業生産大国であり、
食料の輸出大国でもあります。

日本も中国からはめちゃくちゃ
大量に食料を輸入してます。

日本だけでなく、アメリカも
中国から輸入しまくっています。

で、中国の農産地がバッタにやられると
中国国内での食糧難が起こる。

中国はたくさん輸出していますが、
それはあくまで平時の話。

国内で食料の需要が高まったら
海外には出さなくなるわけです。

中国が日本やアメリカに向けた
食料の輸出を停止する。

そうするとアメリカも中国から食料が
入ってこなくなるので、アメリカも
食料を国内で確保するために
海外輸出を制限する。

日本は中国よりもアメリカから大量に
食料品を輸入してきています。
(押し付けられるとも言えますが…)

日本は食料自給率がカロリーベースで
37%しかないので(2019年農水省の数値)
海外から食料が入ってこなくなると
かなりヤバいわけです。

食糧難、到来。

これに関してはまだあくまで僕の
予想に過ぎないのですが、
警戒しておくに越したことはないです。

「備えよ常に/Be prepared」というのは
ボーイスカウトのモットーですが、
2020年はこれを地で行く必要が
あると言えるでしょう。

農水省は今の段階では食糧不足の
心配はないと言っていますが、
それはあくまで今の段階での話。

1ヶ月後にはどうなっているかわかりません。

なにせ、1週間前まではまだ
普通にトイレットペーパーが
お店に売っていたわけですし。

ちなみに、僕の住む淡路島は
食料自給率が軽く100%を超えている上、
引っ越して来てもうすぐ2年が経過し
農業をやっている知り合いも増えてきたので
食料に関してはだいぶ安心感があります。

自然と食料が豊かで人が少ない田舎に
引きこもるのが今の状況では最強なので
本気で備えるつもりがあるのなら
ぜひ田舎に拠点を作ってみてください。

まぁ、いずれにせよこれからの時代は
仕事をモバイル化してオンラインで
収入を得られるようにしていかないと
本当に厳しい世界に突入しますからね。

これまでは

「ネットで稼げたほうがいいよね」

という感じでしたが、もう今は

「ネットで稼げないとヤバイよ?」

になっているわけです。

山羊座の土星冥王星で働き方改革、
牡牛座にいる天王星が稼ぎ方の変革を
表していると読むと、まさに今は
ドンピシャな状況なわけです。

「パソコンは苦手だから」
「発信するのが苦手だから」
「ツールとかよくわからないから」

とか、そういう事を言っている
段階ではないわけです。

この先あらゆるレイヤーで
ふるいにかけられ選別され
二極化が進められていきます。

そんな時に少しでも良い方の極に
入れるようにするためには
ある程度の収入とともに
時間と場所の自由を確保しておく
必要があるわけです。

なのでまずは仕事のモバイル化と
ネットからの収入が入るように
しておかないといけないんです。

ということで、僕が提供している
コンテンツの中でも特に初心者向けの
オンラインマーケティング教材を
久々にご案内します。

こちらです↓
https://abizlabo.com/oneopemc2/

流行のSNS集客からのNote販売、
オンラインサロンといった手法ではなく、
誰にも頼らず効率よく収入を得る仕組みを
作っていくDRMのテクニカルな部分を
一挙に習得してしまうのが目的です。

『コロナショック応援キャンペーン』

ということで、大幅な割引価格で
案内していますので、
ぜひチェックしてみてください。

それではまた!

いとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です