記憶に残る水星逆行

こんにちは、いとうです。

今年1回目の『水星逆行』が
ようやく明けましたね。

水星逆行はだいたい1年間に3回あり、
期間は1回につきだいたい3週間前後です。

この期間は大体いつも

・通信/コミュニケーション
・電子機器
・旅行/交通機関

などの領域においてスムーズに進まない、
エラーが起こるなどのトラブルが
発生しやすいと言われています。

理屈とか根拠はよくわかりませんが
かなり昔から言われていますし、
その時期になるとだいたいいつも
自分でも身を持って体感する事が多いです。

・送ったはずのメールが届いていない
・注文したものと別の商品が届く
・勘違いや聞き違いが頻発する
・取ったはずの予約が取れていない
・パソコンやスマホが突然死ぬ
・移動中に財布やスマホを無くす
・スケジュールが乱れまくる

といったことは日常茶飯事ですし
SNSでも「ギャー!」っと
なっている人をよく見かけます。

そして今回の逆行期間を振り返ると
かなりパワフルにその影響が
現れていたのを感じます。

今回の水星逆行は2月17日から
3月10日までの約3週間です。

今もまだまだ世間を騒がせている
コロナウイルス騒動ですが、
日本で本格的に騒がれ始めたのは
1月末くらいからでしたね。

2月に入ってからは既に色んな意見が
噴出し、情報が錯綜しまくり、
一体何が、どれが正しい情報なのかが
わからなくなっていきました。

2月半ばからはいよいよ恐怖と混乱が
本体であるウィルス以上に蔓延して
半ば強制的に自粛ムードが巻き起こり
各種イベントのキャンセルをはじめ
消費の冷え込みが一気に加速しました。

僕の感覚で今回の逆行期間に起こった
印象的な出来事をまとめると…

・デマの拡散(トイレットペーパーとか)
・マスク転売&紙類や食料の買い占め
・物流のとどこおり(トイレットペーパーの
在庫はあるけど店舗に補充されない)
・ウィルス情報の錯綜(検査や危険度など)
・交通機関の混乱(定期航路の減便など)
・政府から予告なしの学校一斉休校
・金融相場の乱高下(取引を一時ストップも)
・世界各国で渡航/入国制限がかかる
・日本パスポートの信頼低下

他にもまだまだあると思いますが僕の
記憶にあるのはこんなところですかね。

厳密には2月17日になる前から
起こっていたこともあるでしょうから
全部を水星逆行のせいにはできませんが
少なからず助長はされていると思います。

で、水星の逆行の期間中で特に強い
影響が現れると言われているのが
逆行の始まりと終わりに起こる
「留(りゅう/またはStation」の時です。

水星の逆行は、実際に水星が太陽の周りを
公転する軌道が逆転するわけではなく、
僕らが住んでいる地球目線で見て
逆に進んでいるように見える、
という現象です。

なので、始まりと終わりの数時間は
止まっているように見えるのです。

この水星が止まって見える数時間は
逆行期間の中でも最大限に
警戒しておくといいですね。

昨日、3月10日の12時48分には
逆行は終わっています。

が、その直前の5時間ほどと、
逆行明け直後の8時間くらいは
まったく同じ度数の場所に水星が
留まっていました。(合計13時間)

このStation中にNY株式市場では
「2008年のリーマンショック以来」
と言われる急激な株価の下落が起こり、
FX市場では急激に円高が進んだりして
金融市場はなかなか荒れました。

逆行明けから見事に反発したのも
興味深いポイントです。

金融占星術の第一人者である
独自のサイクル理論で有名な
レイモンド・メリマン氏も

「水星逆行中は相場が不安定になるので
注意したほうがいい」

と言っていますが、これだけ大きな
値動きにはさすがに驚いたでしょうね。

上手く予測できれば儲かりますが、
個人的には水星が留の時だけでも
株やFXなどのポジションは
解消しておくのが無難だと
考えています。

一発逆転を狙うバクチ打ちの方や
トレード上級者ならこの時に
一気に荒稼ぎするのもありですけどね。

そんなこんなで色々と混乱は
ありましたが、水星の逆行も終わり、
ここから4月26日まで太陽系の全天体が
順行する期間に入ったので、世の中も
多少前向きに進みはじめるのでは
ないかと思います。

新しい物事をスタートするのにも
ベストなタイミングですね。

来週に控えている春分の日(3月20日)は
占星術的には新年に当たる日であり
12星座で最もイケイケで活動的な
おひつじ座のパワーがめっちゃくちゃ
高まる日でもあります。

スピリチュアル的にも
かなり重要な意味を持つ日です。

そのエネルギーを良い形で使うためにも
やりたいと思っていたことにチャレンジして
新たな冒険を始めてみてください。

(ちなみに僕はかなりチャレンジングな
ヤバめのセミナーをやります)

いやぁ、1月の土星冥王星の後1発目の
水星逆行はかなり強烈でしたね。

かなりの波乱が巻き起こったので、
今年あと2回ある水星の逆行も
慎重に警戒して過ごしていきましょう。

ちなみに、
2回目は6月18日〜7月12日まで、
3回目は10月14日〜11月4日まで、
という日程になっているので
今のうちにカレンダーに
書き込んでおいてください。

それではまた!

ちゃお!

いとう

追伸:

「水星逆行ってどういうことなんですか?
イメージがわかないのですが…」

という人がちらほらいるので
イメージしやすい画像を添付しました。

水星 = マーキュリー = フレディ・マーキュリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です