ビジネスを通した女性の自己実現

こんにちは、いとうです。

少し前に鑑定セッションを行った方の
感想の声をシェアしたいと思います。

今回は2名分あります。

若松さん

牧村さん

 

お二方はそれぞれ全く別のルートから訪れて
鑑定セッションを受けていただきましたが
比較的共通点が多いなと個人的に感じました。

二人とも子育てをしつつ、仕事面でも
精力的に活動されています。

旦那さんと共同経営をしていたり、
子育ての合間にインターネットビジネスに
取り組んだりとスタイルは違いますが、

「自分の力で稼いでいきたい!」
「もっと自分の可能性を追求したい!」

という強い気持ちを感じました。

本当に素晴らしい姿勢だと思います。

一昔前までは

「女性は家を守るのが仕事」

という感じの価値観もありましたが、
その考えはもう古いです。

今の時代は家を守りながらでも
家に居ながらでも攻めることができます。

つまり、パートに出ていない専業主婦でも
家から一歩も出ずに自分の食い扶持を
稼いでいくことは十分に可能だという事です。

なんだかんだ、僕もほとんど家に居ますし
ビジネスの9割以上は自宅で回していますしね。

ネット回線とパソコン1台あれば
家に居ながら色んなビジネスができる時代です。

女性は結婚して仕事を辞めて
専業主婦として家庭に入ってしまうと
社会参加をする機会はかなり少なくなります。

僕はこの部分、社会参加をする機会が
無くなる事に関して、かなり大きな
問題があると考えています。

なぜかと言えば、人は自分が持って生まれた
資質を活かして人の役に立つ仕事をしてこそ
自己実現を果たすことができるからです。

自己実現なくして本当の幸福を
得ることはできないのです。

人によっては家庭で子育てにフォーカスする事が
才能を活かした自己実現になる人も居ます。

しかし、人によっては外でバリバリと
働くことが自己実現になる人もいるのです。

「仕事」という自己実現をするための機会を
奪われた専業主婦がどうなるのかと言うと、
自分が果たせなかった夢や解消できなかった
コンプレックスを子どもに押し付けるようになります。

子どものやる事なす事にいちいち口出しして
すべてをコントロールしようとする親は
自分が果たせなかった願望を子どもに投影し
間接的に自分の欲求を満たそうとしているのです。

親が果たせなかった夢と、
子どもが思い描く夢が一致していれば
特に問題はないと思います。

子どもの目には親が自分の夢を
自分事のように応援してくれる
ありがたいサポーターとして映るでしょう。

しかし、親が果たせなかった夢と
子どもが思い描く夢が一致しない場合、
「夢を押し付ける親」になりがちです。

例を挙げると

「自分は医者になりたかったけれど
家庭環境や学力が問題でなれなかった。
だからこの子には医者になって欲しい」

と言った感じです。

似たようなパターンは他にも
数え切れないほどあるでしょう。

親による夢の押しつけは子どもにとって
「毒」にしかなりません。

自分の子どもであっても
自分とは違う人間なのです。

異なる資質、異なる欲求、異なる才能、
異なる使命を持って生まれてきています。

子どもに夢を押し付ける「毒親」に
ならないようにするためには、
親自身がちゃんと自己実現に向けて
進んでいる必要があります。

親自身が自己実現、つまり
自分がなりうる最高の自分になる道を
ちゃんと歩んでいれば、子どもはその姿を見て
自分の道を見つけるようになります。

今の日本は本当に豊かであらゆるインフラが
整っているので、誰にでも、どんな状況からでも
自己実現への一歩を踏み出していく事は可能です。

なので、僕としては、今専業主婦をしていて
くすぶりを感じている人に、もっと自分を知り、
自分だけの才能や強みを十二分に発揮して
活躍してもらいたいと思っています。

子育てにエネルギーを注ぐことも大事ですが、
親が自分の人生をちゃんと生きているところを
見せるほうがよほどいい影響を与えられるでしょう。

自分自身の道を発見するためのアプローチとして
ビジネス占星術は最適だと実感しています。

新しく何かを始めてみたい、
自分で稼いでみたいという人は
ぜひご相談くださいませ。

それではまた!

いとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です