繊細さと大胆さの融合(太陽牡羊×月蟹)

こんにちは、

アストロビジネス研究所
代表のいとうです。

先日鑑定セッションを受けられた
繁田さんに感想の声をいただきました。

感想ボイス(6分30秒)

繁田さんはエネルギーを示す太陽星座が牡羊座、
本質的な欲求を示す月星座が蟹座ということで、

「繊細で家族/仲間思いなハートを持った
先駆者として道を切り開くリーダー」

というイメージがピッタリの方でした。

牡羊座の要素が強調されていたので
超アクションタイプで突っ走りがちですが、
月の蟹座が持つ身内に対する強い愛情も
併せ持っているので、家族や仲間がちゃんと
ついてこれているかを振り返って確認する
度量を持った情に厚いリーダーです。

会社を経営されており、社員の方に対しては
本当の家族のように接しておられるとの事ですし
ご家族に対しての愛情も凄いです。

今回はお子さんお二人分の鑑定も申し込まれ、
それぞれのタイプや才能の方向性についても
熱心に聞き入っておられました。

大人の鑑定と違い、子どもの鑑定については
成長途中という事もあってあまりハッキリとした事は
申し上げられないのですが、ホロスコープから
読み取れる特徴や方向性をお伝えすると

「ああ、確かに本当にそういう感じです!」

と納得されていたようでした。

年齢や環境にもよりますが、子どもは大人よりも
純粋に持って生まれた資質が現れやすいので
観察力のある大人が子どもを見て掴んだ特徴と
ホロスコープに現れている特徴は大体一致します。

うちの娘もまだ2歳ですが、ビックリするくらい
ホロスコープ通りの特徴が出ています。

子どもの資質を早い段階から見極めて
その子の才能が最大限に発揮されていくような
環境を整えるのが親にとって一番の
子どもへのプレゼントになると僕は考えています。

なので、こういった子どもの資質鑑定や、
自分の子どもの資質を両親が見れるように
なるための子育て占星術講座なども
今後普及していきたいと思っています。

繁田さんは占星術以外にも色々なアプローチで
自己分析を試みられているようでしたが
今回のセッション内容にはご満足いただけたようです。

リアルな肉声をぜひご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です