波動水のある生活

こんにちは、

アストロビジネス研究所
代表のいとうです。

最近、“ある”スーパーアイテムを手に入れ
毎日かなりウキウキで過ごしています。

一体何を手に入れたのかと言うと、

【波動水】

と呼ばれる水です。

「え?水ですか?
コンビニで売ってるミネラルウォーターと
なにか違うんですか?
ちなみに私はボルヴィック派です!」

という人もいると思うのですが、

違うんです。

ぜんぜん違うものなんです。

どのくらい違うのかと言うと、

・いくらと筋子
・サイダーとソーダ
・ブロッコリーとカリフラワー
・前田敦子とキンタロー

くらい違うのです。

。。

。。

。。

(そんなに違うかな?)

ま、まぁ、これらの例えだと
イマイチよくわからない部分も
あると思いますが、実際に
飲み比べてみるとその違いが
リアルに実感できます。

「そもそも波動水とはなんなのか?」

と言われると、厳密な部分は
よくわからないのですが。。

とりあえず

“良い波動情報が含まれた水”

という認識をしてもらえれば
だいたいOKだと思います(適当)

代替医療(ホメオパシー)などで
使われている“レメディ”と
同じようなものです。

そういうとまた

「レメディとはなんぞや?」

という話になるのですが、
レメディとは花や植物に含まれている
波動情報を水に転写してそのパワーを
取り入れるためのものです。

エッセンシャルオイルなどとは違い
レメディには植物由来の成分は
ほとんど入っていません。

ほんの少しだけ原液を溶かした水を
信じられないくらい希釈して薄め
成分ではなく波動情報だけを
転写して残した水なのです。

イメージとしては、お味噌汁を作って
ちょっと煮詰まっちゃって濃くなって
水で薄めて飲み、味噌や具を追加せずに
何十回も水を入れて薄め続ける、
という感じです。

味噌も具も入れずに水を足し続けたら
最終的には普通に水になると思いますが
その水には味噌汁の波動情報が
残っていることになるので、
ある日突然奥さんに味噌汁茶碗に
入ったお湯を出される事があっても

「ああ、これはきっと味噌汁の
波動が入ったお湯なんだな」

と都合よく解釈して何食わぬ顔で
味噌汁として飲んでください。

。。

。。

。。

味噌汁の話はどうでもいいのですが、
レメディは割と良いものかなと
個人的には思っています。

日本ではだいぶ批判されているものの
ヨーロッパでは普通に病院などでも
使われてますし、そのへんの薬局にも
普通に売っています。

なんなら英国王室もホメオパシーによる
治療を受けたことがあるという事で
何かあるんだとは思いますね。

何かが。

その何かが何なのかを追求するのは
そこに情熱を持っている人に任せて
僕はちょっと緊張しそうな場面で
レスキューレメディをグビッと
ジョッキで飲むくらいのスタンスで
付き合っていこうと思います。

。。

波動の研究は量子力学の領域であり
今まさにかなりホットな学問です。

これからさらに波動水に隠された
パワーが究明されていく事になれば
もっと健康な人が増えると思います。

そんなこんなで凄いパワーを
持っていると言われているのが
波動水なのです。

波動水にも「天然物モノ」と
「人工モノ」の2種類があり、
僕が手に入れたのは「天然モノ」です。

振動数の高い鉱石の間を通して
波動情報を転写すると波動水が
人工的に作れるということなのですが
やはり天然モノの方が価値は高いです。

やはり何より飲んだときの感覚が
普通の水とは違います。

浄水器を通した水道水を飲むときは
無味無臭ではあるもののなんとなく

「この水は浄水場で浄化されているけど
色んな所を通ってきて、色んなものが
付着して色んな情報が転写されて
サビだらけの水道管の中をはるばる
通ってきた水なんだよなぁ」

ということをつい考えてしまうので
よほどノドが渇いていない限りは
ガブガブ飲みたくはないな、
という感じです。

お店で売ってるペットボトル詰めの
ミネラルウォーターは水道水よりは
抵抗なく飲めるのですが、少し前に
ペットボトル入りの水には超微粒子の
プラスチックが混入しているという
ニュースもあったので、やはり少し
気になってしまう部分もあります。

で、この波動水なのですが
天然の湧水なので100%安全とは
言えない部分もあると思いますが
ちゃんと検査をした上で有害物質や
不純物などはないという事なので
安心してグビグビ飲めています。

水のパワーにもランクがあって
ざっくり並べると

天然波動湧水>
天然湧水>
ミネラルウォーター>
浄水器付き水道水>
水道水

という感じですかね。

やっぱり波動水が手元にあると
ついつい飲みたくなってしまいます。

最近淡路島に引っ越してきて発見した
無添加の淡路島コーヒー牛乳がお気に入りで
毎日ごくごく飲んでいたのですが、
(乳製品が身体に良くないのは承知済み)

波動水をゲットしてからは自然と
水の方に手が伸びるようになりました。

本能レベルで求めている
可能性が極めて高いです。

口当たりはまろやかだし
飲んだ時に変な感じが1ミリもないし
おしっこに行く回数も減りました。

「良い水を飲むと細胞にしっかり
吸収されるので尿の頻度が減る」

と昔先生に言われていたのですが
本当だなぁと実感しています。

質がイマイチな水を飲むとトイレが
近くなるというのもなんとなく
体感はありますね。

僕は太陽星座も月星座も両方
水のエレメントということもあり
水にはかなりうるさいです。

これまでに色んな名水を求めて旅し
たくさんの湧水を飲んできました。

全国各地から有名な水を取り寄せて
飲み比べたりもしました。

その上で今回手に入れた水を
ベテランソムリエ田崎真也ばりに
舌の上で転がしまくって飲みましたが
本当に良いなと思っています。

何が良いのかは感覚的なものですが
体中の細胞に良い感じに浸透している
気配を感じ取ることができています。

この感覚は僕だけでなく
奥さんも同じように感じています。

(娘は豆乳爆飲みベイビーなので
どう感じているかは不明)

これまでミネラルウォーターの
ストックがないときは浄水器を通した
水道水を普通に飲んでいたのですが、
感覚は明らかに違いますね。

かなり凄い水なのは間違いないです。

こればかりは体感しないとわからないので
ぜひ飲んでもらいたいです。

うちはもうこの水なしでは
生きられない!

とまでは言いませんが、水に対する
基準がかなり上がってしまったので
もし淡路からまた別の場所に
移ることになったとしても
良い水が近くで採れるというのが
マストの条件になりそうです。

うちはもう遠慮なく料理にも使うし
コーヒーもこの水で入れちゃうし
何ならエネマとかネティポットにも使うし
お風呂にも入れてしまいます。

上から下から体中の穴という穴から
波動エネルギーを流し込んでいるので
もしかしたら近い内に波動拳が
撃てるようになるんじゃないかな?
と少し期待しています。

「そんなに何にでも使ったら
もったいなくないですか?」

と思うかもしれませんが、
実は波動水には波動レベルを落とさずに
「増やす」裏ワザがあるのです。

それは。。

。。

。。

と言いたいところですが
かなり長くなったので
この技についてはまたどこかで
機会があれば話そうと思います。

淡路は全体的にいい気に覆われていて
良質な水が湧いているところが
何箇所かあります。

僕が汲みに行っているところだけでなく
きっと他にも良いポイントが
ある予感がしています。

時間がある時にはまだ見ぬ
「奇跡の波動水」を求めて
水狩りに行ってこようと思います。

また良い水が見つかったら
こっそり報告しますね。

あなたも淡路を訪れた際は
ぜひ飲んでみてください。

それではまた!

いとう

 

1 個のコメント

  • いとうさん、ご存知の某石窯ピザ屋のオーナーに、洲本の薬師庵にも湧き水があると聞きました。店の飲み水はこれを使っているらしいです。波動水かどうかわかりませんが、ぜひご賞味を。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です