年始の予言が的中しました

こんにちは、いとうです。

YouTubeは全くと言っていいほど
力を入れていないのですが
(FBライブの収録版をUPする程度)
この動画が地味に伸びています。

『ホロスコープで読み解く2020年大予想!
 1月と12月に何かが起こる!?』

 


今年の前半において最もインパクトが
大きな天文イベントである

『土星と冥王星のコンジャンクション
(ぴったり重なる事だよ)』

が象徴する、

『社会システムを根底から抜本的に
一変させてしまう“何か”』

が来るかもね、という話を
していたのですが、まさか当時は
新型コロナウィルスの登場によって
世界がここまで変わってしまうとは
全く予想していませんでした。

この配信をした翌日1月3日に
アメリカ軍がイラン軍の英雄
スレイマニ司令官をぬっころなので
それがトリガーになって

『第三次世界大戦勃発か!?』

みたいなことを考えていたのですが、
全然違いました。

まぁ、今振り返ってみると、
第三次世界大戦による物理的な破滅
ではないですが、ウイルスという
目に見えない存在によって静かに
世界のシステムの解体と崩壊が
進んでいるのは当たってますね。

別に的中させるつもりはなく
ホロスコープに現れている象徴を
解釈したらそうなるよね〜、
という話をしたのですが、
まぁそのままになってますね。

ロックダウンとか強制自粛とか
渡航制限とか経済停滞とか
目に見えていろんな変化は
起こっていますし、

人々の内面、価値観や世界観にも
大きな変化が起こってきています。

まだしばらくは新コロによって
既存のシステムがほどかれていくので
ビックリするようなニュースが
まだまだやってくると思います。

これまで上手くいっていたけれど
もう何もしても取り返しがつかない
状態になる人もでてきているでしょう。

諦めずになんとか生き延びて
いずれ訪れる新しい世界が作られる
大大大チャンスの時に向けて
体力を温存して備えておきましょう。

アフターコロナの世界は
ビフォーコロナの世界と全く同じには
絶対に戻りません。

それだけ物理的、経済的、精神的に
不可逆な変化が来ているわけです。

時代は確実に進んでいきます。

元に戻るのではなく、前に進む。

いつになるかはわかりませんが、
いつか必ず「ほどく」フェーズは
終わります。

その後に訪れるのは「むすび直し」
のフェーズです。

そこでどんな世界を、自分の人生を
再構築していくかが問われます。

新コロによって人々の意識に
大きく揺さぶりがかけられていて
洗脳され眠ったまま生きる人と
目覚めて新しい世界に進む人に
キレイに分かれていくでしょう。

SNSで発信されている色んな人の
メッセージを眺めていても、
意識やリテラシーのレベルの違いが
明確に見えてきて非常に興味深いです。

。。。

まぁそんな話は良いのですが、
次に訪れる激しい変化のタイミングを
チラッとお伝えしておきます。

今年の年末12月には年初から
言っているように木星と土星の合、
いわゆる『グレートコンジャンクション』
があります。

その合が「水瓶座」で起こるので
本格的に水瓶座的な世界観に
変わっていくのではないか、
と言う予想です。

が、これは年初にすでに言っているので
今回は違うタイミングの話です。

僕が今、かなり気になっているのは
今年の8月の11日前後から28日前後、
または9月の25日前後から10月3日前後の
タイミングで形成される

『土星冥王星の合(オーブ3度前後)』

と、そしてそこに90度の角度を取る
「牡羊座の火星」の存在です。

土星冥王星は今年の頭に合になり
その後はそれぞれの公転周期の
スピードの違いから徐々に距離が
離れていったのですが、それぞれ
「逆行」することにより再び
距離が近くなる時期があります。

土星が山羊座の25度前後、
冥王星が山羊座の22度前後で
間の度数が3度くらいの状態なら
十分に合として見なします。

今年の1月に起こった、今起こっている
出来事のトリガーである確率が高い
土星冥王星合の再来です。

そしてそこに、牡羊座のエリアに
滞在している火星が90度、いわゆる
スクエアというハードなアスペクトを
形成します。

時期予測をする時に、火星は
出来事の「トリガー」になる確率が高く
土星や冥王星といったどちらかと言うと
凶星の気配をまとう星とアスペクトを
形成するとかなり気になります。

特に、スクエアはかなり強い緊張や
摩擦を示すので、

「ウゲー!マジかよ!」

と思うような出来事が起こっても
不思議ではありません。

そもそも、この前、淡路の五次元人が

「9月頃、ヤベーの、来るかも」

と言っていたので気になって
ホロスコープを見てみたのですが、

(具体的な内容を聴くと不安になる人が
出てくる可能性があるので割愛)

やっぱりイヤーな気配のする配置が
形成されていましたね。

「火星」「土星」「冥王星」

これらのハードな組み合わせから
ポジティブな出来事を連想するのは
いかに豊かな想像力を持つ僕でも
苦虫を噛み潰したような顔になります。

しかも、その時期火星がその力を
存分に発揮できる牡羊座にいるってのが
また気になるんですよねー。

「牡羊パワー全開!からのスクエア!」
みたいな。

すげー勢いで横槍を入れてくるというか
マーク・ハント並みのサモアンフックを
叩き込んでくる感じですよ。

限りなく暴力的な匂い。

そういえば関係ない話ですが、最近
各地でP波が観測されない不思議な地震が
多数観測されているみたいですね。

。。。

まぁ、あんまり詳しく書いても
恐怖を煽るだけになると思うので
この辺で止めておくのですが、

(ABアカデミーメンバーには
包み隠さずシェアします)

備えだけはしっかりしておきましょう。

今もすでに色々と揃えて準備を
整えている人も多いと思いますが、
気を抜かずにもう一段階警戒レベルを
引き上げる用意をしておきましょう。

○○ショックとか、○○難とかにも
対応できるレベルにしたいですね。

今回の話も酔っ払いの戯言レベルで
受け取ってもらって全然OKですが、

「1月の予測は当たってるぽいよねー。
じゃあ、もしかしたら次も
何かあるんじゃね?」

と少しでも感じたのであれば
ぜひ今から動いてみてください。

それではまた!

いとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です