【12星座別リーダーシップ】

なたは自分が持っているリーダーシップの
性質について理解していますか?

「いやいや、私はリーダー向きじゃないんで!」

と手と首を横にブンブン振りながら
謙遜する人もいるかも知れませんが、
自分の中に内在しているリーダーの資質に
目を向けないのは非常にもったいないです。

スコップでちょこっと掘っただけで
ダイヤモンドがザクザク出てくる鉱山を
所有しているのにも関わらず、掘らずに放置し
固定資産税だけをせっせと払っているような
なんともモッタイナイ状態なのです。

ちょっと自分の内面に目を向けてみて
自分ならではのリーダーシップを見つければ
周りの人から称賛されてリスペクトされて
胴上げされてワッショイされてしまうのに
そこに目を向けず淡々と他人の言うことを
黙って聴いている人があまりに多いです。

今回はあなたの中に眠るリーダーシップを
発見し、自信とエネルギーを取り戻すヒントを
ビジネス占星家の視点からお伝えします。

– – – –

「リーダーシップ」と聴くと、
星占いや占星術の知識がある人は
「牡羊座」や「獅子座」などの星座を
イメージするかもしれません。

が、リーダーシップは牡羊座や獅子座の人の
専売特許なのか?といえば、まったく
そんなことはないのです。

ふたご座にはふたご座の、
おとめ座にはおとめ座の、
射手座には射手座の特徴を活かした
リーダーシップというものが存在します。

これを僕は

【12星座別リーダーシップ】

と呼んでいます。

元々持っている性質で考えると
先頭を切り開いて一番になりたがる牡羊座や
堂々と立ち振る舞う獅子座は確かに
リーダーシップを発揮しやすいです。

が、それ以外の星座にもリーダーとして
活躍できるシチュエーションというのは
無限に存在するのです。

例えば、戦国武将や歴史上の英雄たちの
エピソードを見ても、それぞれ発揮している
リーダーシップの質は全く違います。

わかりやすいところで言うと、
織田信長と豊臣秀吉と徳川家康とかですね。

ホトトギスの俳句の例であるように、

信長:鳴かないなら殺す
秀吉:なんとかして鳴かせる
家康:鳴くまで待つ

というスタンスの違いはありますが
それぞれ圧倒的な権力を獲得しています。

みんなそれぞれ違った資質を持ち、
それを上手く活かしたリーダーシップを
発揮して天下を取っているのです。

ガンガン攻めまくる人が勝つ場合もあれば
巧妙な策を練る人が勝つ場合もあれば
じっくり待つ人が勝つ場合もあるのです。

世の中の状況は刻一刻と変わっています。

なので、今、あなたが潜在的に持っている
リーダーシップが求められていなくても
これからの時代の変化によってはあなたが
救国の英雄レベルで求められるタイミングが
来るかもしれないのです。

自分が求められるタイミングが来た時に
自信を持って堂々と表に出ていけるように
自分の持っている強みとリーダーシップの
性質を把握し、磨いておいてください。

– – – –

実際に今、傑出したリーダーシップを
発揮している人資質をホロスコープを通して
分析してみると、興味深い発見があります。

凄く情熱的なリーダーに見えるのに
実は現実的でクレバーな性質だったり、
凄くクールでロジカルな印象の人が
めちゃくちゃエモーショナルだったりと、
まったくイメージと違うことが多々あります。

暑苦しいイメージでおなじみの松岡修造は
火のエレメントのカタマリなのかな?
と思いきや、実は火よりも地の要素が多く、
実際は地に足ついた現実主義者という
一面を伺うことができます。

「君なら出来る!もっと本気になれよ!」

といってシャウトしている姿からは
全く想像もできないですが、笑

傍から見た時のその人の印象と
実際に強みとなる部分はけっこう
食い違っているケースが多いです。

僕は3月生まれで太陽星座が魚座なのですが
リーダーシップに関して言えば、特に
得意意識も苦手意識も無いです。

状況に応じて必要ならばやる、
という感じですかね。

魚座はわりとクリエイティブというか
アーティスティックとかスピリチュアルとか
フワフワ系な印象も強いサインですが、
魚座生まれでカリスマ的なリーダーシップを
発揮している人もたくさんいます。

有名どころで行くと、
アップル創業者のスティーブ・ジョブズや、
世界No.1コーチのトニー・ロビンズなんかも
太陽うお座のうお座ボーイズです。

ただし、2人とも月星座は牡羊座で
「一番になりたい!」というエネルギーを
強く持っていたのは間違いないので
ただのフワフワ系ではないのですが。

ホロスコープは組み合わせの科学なので
生まれた時の星の配置によって、
どの要素がどれくらい発揮されやすいかの
割合が変わってきます。

誕生日でわかる星座はいわゆる太陽の星座で、
重要な要素ではあるのですが、それだけでは
その人のほんの一面しかわかりません。

ホロスコープを見る時には太陽の他に
月とか水星とか金星とか火星とか木星とか
合計で10個の星の要素と配置と位置関係まで
ひっくるめて総合的に見ていくので、
いわゆる「◯◯座の人」というのは
適当な表現ではないのです。

僕がよく使うのは

「◯◯座の要素/影響が強い人」

という表現ですね。

10個の天体のうち、4個とか5個とか
場合によってはそれ以上が1つの星座に
固まっている時は、その星座の影響が
めちゃくちゃ強く出る場合もありますが
そこまで偏るケースはわりと珍しいです。

それぞれのサインが持っているエネルギーを
上手に活かしていけば、立場に関係なく
チームの中で存在感やリーダーシップを
発揮していく事は十分に可能です。

それぞれのサインのエネルギーを使った
リーダーシップのイメージを掴むための
ヒントを簡単に示しておきます。

==============================
【12星座別リーダーシップ(簡易版)】
==============================

【牡羊座】
失敗を恐れず突き進んでいく行動力や
人の上に立ちたいというエネルギーで
積極的に周りを引っ張っていくリーダー
—————————————-
【牡牛座】
着実に堅実に継続していくエネルギーや
地に足ついた現実感覚でチームの活動に
一貫した強固な芯を与えるリーダー
—————————————-
【双子座】
フットワークの軽さや情報感度の高さ、
コミュニケーション力を活かして
情報共有や意思疎通の要になるリーダー
—————————————-
【蟹座】
繊細さや面倒見の良さを活かしてメンバーの
感情や生活面をケアしたり、教え育てる事で
チーム全体の力を向上するリーダー
—————————————-
【獅子座】
理想や情熱に向かってブレずに自分の意見を
ハッキリ主張し、器の大きさや存在感、
創造性を兼ね備えた親分肌なリーダー
—————————————-
【乙女座】
高い洞察力や分析力、問題解決力を発揮し
今あるものをより完璧なものにしようとする
実務力に優れたコンサルタイプのリーダー
—————————————-
【天秤座】
持ち前の社交性を活かして人脈を広げたり
人間関係のバランスを取って調和をもたらし
人と人をつなげていく人ありきのリーダー
—————————————-
【蠍座】
不屈の精神力と自己コントロール力を持ち
深い集中力と本質を見抜く洞察力を武器に
慎重に戦略を練って確実に遂行するリーダー
—————————————-
【射手座】
飽くなき冒険心と知的探究心を発揮し
発信力を武器に周囲の世界観を広げていく
おおらかでポジティブで快活なリーダー
—————————————-
【山羊座】
計画力と実行力を武器にアイデアを具体的に
現実に落とし込んでゴリゴリ形にしていく
建設会社の社長のようなリーダー
—————————————-
【水瓶座】
既成概念に囚われない革新的なアイデアを
持ち前の揺るぎない知性を活かして
世のため人のために実行する個性派リーダー
—————————————-
【魚座】
持ち前の共感力や想像力を活用して
周囲の潜在的な感情や欲求を感じ取り
クリエイティブなアイデアを生み出すリーダー
—————————————-

いかがでしたでしょうか?

太陽星座だけで見ても割としっくりくると
思いますが、月星座やアセンダント、
強調されている天体(ノーアスペクトなど)と
関わるサインの影響も色濃く出てくるので、
あなたがその辺まで理解できるであれば
ミックスして見てもらうと面白いと思います。

僕が知る中でわかりやすい例を上げると、

平秀信さんは「山羊座 × 水瓶座」
神谷宗幣さんは「天秤座 × 獅子座」
はらしょーさんは「魚座 × 水瓶座」
川島和正さんは「蟹座 × 射手座」
仙人さんは、、、ヒミツです。

いずれも太陽と月の組み合わせで
傍から見ていてもそれぞれの性質が
上手く組み合わさって発揮されているのが
とても良く見て取れます。

太陽星座は「磨いていくべきエネルギー」
という性質もあるので、磨いていけば
誰にも負けない長所になります。

が、不思議なもので人は自分の長所や
強みに関しては意外と気づきにくく
把握できていない人もいます。

自分にしか発揮できないリーダーシップが
求められるタイミングが来たとしても、
性質を理解していなければビッグチャンスも
台無しになってしまいます。

勝負どころできちんと勝負に勝つために
まずは自分の手元に配られている手札が
何なのかということを把握しておく事が
何よりも重要になってくるのです。

自分だけのリーダーシップを発揮できれば
自分だけのポジションを確立できますし
自分の居場所や役割をしっかりと
確保することができます。

自分のホロスコープの中で特に強く
現れているサインの特徴を把握し、
その他の要素と組み合わせた形で
リーダーシップに生かしてみてください。

もしかすると、あなたが潜在的に持っている
リーダーシップのエネルギーは、あなたが
今いる場所では役に立たないかもしれません。

しかし、必ずどこかで必要とされます。

あなたのリーダーシップを求めている人が
必ずどこかにいるのです。

今、自分の持つリーダーシップを上手に
発揮できていないなと感じたら、
自分のリーダーシップが活きる場所を探したり
もしくは自分でチームを作っていくなど
環境を変える事をオススメします。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です